【化学システム工学プログラム2年生へ】コース分け用研究室説明の資料は下の赤いボタンをクリックしてご覧ください

複合微粒子研究室紹介

本研究室では,各種素材を微粒化・複合化することにより新しい機能を備えた材料の生成メカニズムの解明と製造技術の確立,そして用途の開発を行っています。

(1) マイクロカプセル,複合微粒子の調製

 情報記録材,化粧品,食品,医薬,農薬,環境浄化材,土木建築材,文房具,未利用エネルギーの有効利用

(2) 生分解性物質,廃棄物を利用した機能性微粒子の調製

 古紙繊維・ポリマー複合体粒子,生分解性資材など

(3) 複合微粒子の粒径,形態,構造制御

新着情報

2020年09月11日
2年コース分け用研究室説明資料を掲載しました